大学生協を利用して探す

大学進学が決まって物件を探す場合、大学生協を利用するのがいいでしょう。大学生協では、毎年物件に関する資料を作成しており、資料請求できる大学が多いはずですので、まずは大学生協に問合せることがお勧めです。

大学によりますが、物件探しをサポートしてくれる場合があり、先輩の学生が物件案内をしてくれることもあります。大学生活をスタートさせるにあたり、不安な点がありますよね。学校からの距離はどのくらいが適切なのか、物件周辺のスーパーや病院の有無など、気になることが多いでしょう。同じ大学に通う先輩から、お勧めの部屋を学生ならではの視点でアドバイスしてもらえるでしょう。

大学生協は学生の大きな味方ですので、十分に活用しましょう。

情報サイトを利用して探す

大学生であれば、物件探しは初めてという人がほとんどではないでしょうか。不動産会社に足を運ぶことに不安を覚える人もいるでしょう。まずは、賃貸アパートに関するサイトを利用して、ある程度の情報収集や、希望を定めておくことをお勧めします。

大学進学決定後、すぐに現地へ足を運んで物件探しを行うとしても、慣れない場所で土地勘もないでしょう。現在、スマートフォンやパソコンの普及で、様々な不動産会社が学生向け物件探しのサイトを作成しています。まずは「学生部屋探し」などのワードを入れて検索してみましょう。大学名を入力するだけで、お勧めの物件を紹介してくれるサイトもあるので、非常に便利です。

ある程度の情報を得た上で、不動産会社に出向いた方が、スムーズに物件が見つかるでしょう。